ダイエットに効果あり!納豆とオーリスタット配合薬

日本人の食卓に馴染みのある納豆、実はダイエットに効果ありの食品です。
納豆は大豆を発酵させたものですので、良質なタンパク質を豊富に含んでいます。
タンパク質は筋肉を作る際の元となる栄養素です。
ダイエット中、しっかりタンパク質を摂らないと、どんどん筋肉量が減ってしまいます。
筋肉が減る事によって体に蓄積された脂肪が、エネルギーとして燃やされなくなる為、痩せにくい体質になってしまうのです。

ですが、お肉などのタンパク質はカロリーが高いという事もあり、ダイエット中は嫌煙されてしまいがちです。
そしてタンパク質が不足し筋肉が少なくなる、脂肪が燃えにくくなるといった負のスパイラルに陥ってしまう危険性があります。

ダイエット中に起こりやすい負のスパイラルを、納豆によって改善する事が可能です。
納豆はタンパク質を多く含みますが、カロリーは低くなっています。
1パック食べたとしても約50キロカロリー程しかありません。
また、大豆には大豆サポニンという脂肪の燃焼を高める成分が含まれているので、ダイエットに効果ありの食品なのです。

納豆に加えダイエットに効果ありとして、海外で話題となったのが「オーリスタット配合薬」です。
オーリスタット配合薬は脂肪の吸収をカットする作用のある内服薬で、実際に海外のクリニックでは肥満の治療に処方されています。
主成分であるオーリスタットはリパーゼという、脂肪を分解する酵素の働きを阻害します。
リパーゼが十分に働かないと食事で摂った脂肪分が、腸内で吸収できなくなるのです

この作用によって脂肪分はそのまま便と一緒に、排泄される形となります。
オーリスタット配合薬を服用する事によって、大幅にカロリーダウンできダイエットの効果が高まります。

ページトップへ